陶芸作品ギャラリー

うさぎをモチーフに作った人形やら器やら小物やらの作品集です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンコ立て

works-n4233.jpg


一般的なサイズのシャチハタがちょうど入る大きさのハンコ立て。
玄関先で、デスクの片隅でいい仕事をしてくれそうなうさぎさんです。
スタンドの筒の部分の模様違い、色違いでいっぱい作りました。



土:信楽並こし
釉薬:透明、コンセプト
焼成:酸化焼成
スポンサーサイト

空飛びうさちゃん

茶色い縁取りのある丸皿です。
直径約16cm。


風船で空中散歩中の垂れ耳ちゃんと・・・・。
works-n4209.jpg
works-n4210.jpg



ちょっとリッチに気球に乗る立ち耳ちゃん。
works-n4212.jpg
works-n4213.jpg



お空を飛ぶうさぎさんシリーズのお皿です。



土:信楽並こし
形成:タタラ
釉薬:透明、コンセプト
焼成:酸化焼成

青い縁取り

works-n4207.jpg

食パンぐらいのサイズの角皿。
「食パンぐらいの大きさ」なので、食パンは乗りません(^_^;)

線象嵌でうさぎ模様を入れただけでは、なんだか物足りなくて青い釉薬で縁取りを入れました。
ついついカラフルにしてしまうんだよなー。
どうやら私には渋めの器は作れそうにありません~。



土:信楽並こし
形成:タタラ
釉薬:透明、コンセプト
焼成:酸化焼成

ちびうさが立っち


親指の爪ぐらいのちーっこいうさぎさんが乗ってる箸置です。
その小さな体に、さらにちっこいドットで色をつける作業は目が寄りそうになりました(-_-;)
works-n4200.jpg



垂れ耳さんバージョンももちろんありますよ。
works-n4198.jpg


土:信楽並こし
釉薬:透明、コンセプト
焼成:酸化焼成

お食事箸置

works-n4194.jpg

使いやすい形状の角型箸置。
食事の時に使うものに食事をしてるうさぎさんの絵柄を入れました。
ますます食事が楽しくなるといいなー。



土:信楽並こし
形成:タタラ
釉薬:透明
焼成:酸化焼成

小さいおうち

うさぎさんちシリーズ続々。

これは小さなうさぎさんち。
クッキー型を使って抜いたものを使って作ってます。
爪楊枝立てにもってこいです。小さなお花を活けてもかわいいかも。
works-n4178.jpg


サイドから見るとこんな感じになってます。
works-n4180.jpg



土:信楽並こし
形成:タタラ
釉薬:透明、コンセプト
焼成:酸化焼成

うさぎハウス

おうちの形のキャンドルホルダーです。
タタラをパーツに分けて切り出し、プラモデルのように組み立て。
程よく硬化させてから作業したのに、やっぱりちょっと反っちゃった部分がありますが、色つけてカラフルにしたらあまり気にならなくなりました♪
works-n4164.jpg



家の周りには色とりどりの花。
窓からはうさぎさんが手を振ってます。
works-n4167.jpg



反対側の窓にもう一匹。
外を眺めてます。
works-n4165.jpg



煙突の上と窓辺に小鳥。
works-n4166.jpg


ホントは未完成。
お庭部分も作る予定だったんですが、力尽きてここで止まってます。
庭が完成したら、中にキャンドル入れた写真を撮りたいな。



土:信楽並こし
形成:タタラ
釉薬:透明、コンセプト
焼成:酸化焼成

山登りに行こう!

コースターに乗ったミニジオラマを4コマ漫画風のストーリー仕立てで作ってみました。
テーマは「山登り」


リュックを背負って、楽しそうに歩く2匹のうさぎさん。
道端にはお花が咲き乱れてます。
works-n4140.jpg



歩き疲れました。ここらへんでお弁当にしよう。
「ねー、サンドウィッチとおにぎり、一個交換しない?」
works-n4151.jpg



お腹がいっぱいになったら、もうちょっと頑張って歩きます。
「ねぇ、見て、見て!お耳にチョウチョがとまったよ!」ちょっとうれしい立ち耳ちゃん。
でも、垂れ耳ちゃんはお花摘みに夢中。
works-n4146.jpg



やっと山頂に到着です。ばんざーい!
記念撮影しなくっちゃ!
works-n4159.jpg



土:オーブン陶土
仕上げ:アクリル絵の具、アクリル樹脂系ニス

楽しいドライブ

works-n4139.jpg

うさぎさんちクリップ」に引き続き、かわいい車の形のクッキー型が手に入ったので、ドライブうさぎさんもクリップになりました。

おうちクリップとならべると、留守番してるコに「行ってきまーす!」って挨拶してるみたい。



土:信楽並こし
形成:タタラ
釉薬:透明、コンセプト
焼成:酸化焼成


お骨壷

下の記事に書きましたが、天使になった友人宅のロップちゃんのお骨壷です。

12歳の大往生。
うさぎ天使たちと一緒に、お耳パタパタ飛んで行け~。
works-n4128.jpg


いつかまた虹の橋で会いましょう。
works-n4130.jpg



土:信楽並こし
形成:手びねり
釉薬:透明
焼成:酸化焼成

在りし日の・・・

works-n4126.jpg

くつろぎ姿のたれ耳うさぎさん。
知人から「うちのコ作って欲しいなー。急がないよ。時間ある時でいいからね。」という言葉に甘えて、ずいぶん待ってもらってました。
待ってもらってる間にそのうさぎさんが亡くなる・・・・という、私にとって悔やむに悔やみきれないことになってしまった後悔だらけの作品。

元気な間に作ってあげられればよかったな・・・。
ごめんね。
works-n4122.jpg


土:MIX
形成:手びねり
釉薬:透明、茶色釉
焼成:酸化焼成

たんぽぽカップ

works-n4108.jpg

我が家のうさぎ様の大好物だったタンポポ。
モシャモシャと口の周りを緑に染めながらほおばってたなー。
そんな思い出のタンポポのカップです。



チョウチョも飛んでるよ。
works-n4114.jpg



土:信楽並こし
形成:手びねり
釉薬:透明
焼成:酸化焼成

吊り下げる器

works-n4091.jpg

器に開けた穴にアルミワイヤーを通して、吊り下げて飾る器を作りました。
小さな観葉植物を植えてもいいですね。
吊り下げ式なので、垂れ下がるツル性の植物が似合うかも。


works-n4093.jpg



土:並こし
形成:手びねり
釉薬:透明、コンセプト
焼成:酸化焼成

実は食器?

works-n4068.jpg

こちらの竹製のかご(?)も会席料理の食器として使用するためのものだそうです。
ぎんなんを松葉に挿したりしてちょこんと乗せたりするんでしょうねぇ。
しかし、私はうさぎ乗せまーす!



後ろに控えてる鏡もちさんとダルマさんもうさうさしてます。
うさぎ年だからね。
works-n4069.jpg


土:コスモス

ザルが華やかに

works-n4079.jpg

お正月向け作品の一つ。
ベースになってる小さなザルは、食器の問屋さんで見つけました。
どうやら、会席料理なんかの盛り付けの演出で使うものっぽいです。
縦に利用することにして、いろいろ盛りだくさん貼り付けました。
お正月っぽく仕上がったでしょ。


土:オーブン陶土
仕上げ:アクリル絵の具、アクリル樹脂系ニス

しめ縄

works-n4038.jpg


このミニしめ縄、最初は「交通安全」と書かれた札が一枚ペロッと貼ってあっただけの、めちゃくちゃ地味でシンプルなものだったのです。
そこで、その札をはずしてうさぎさんと水引や金紙、造花をくっつけて華やかに改造成功。

こちらもうさフェスタ出品作品でした。


土:コスモス


works-n4047.jpg

穴にお座りシリーズ。
破魔矢を持ったうさぎさんとうさダルマ。
樹脂粘土を使った作品は、とってもカラフルにできるので楽しいですね。


土:コスモス



紅梅

works-n4035.jpg

こちらは「ひょうたん」の変形バージョンで「紅梅」です。
こちらはうさぎさんもブラブラ揺れます。
写真はありませんが色違いで「白梅」も作りましたよ。
お正月のめでたい雰囲気を盛り上げます。


土:コスモス


金のひょうたん

2011年のうさぎ年にむけて作ったお正月作品の一つ。
金のひょうたんの上で飛び跳ねるうさぎさんたち。
ぶら下がってるパーツの「ダルマ」や「鏡餅」もお耳の長いうさぎさんバージョンです。
works-n4027.jpg



大きな鯛を抱えたロップちゃん。
works-n4028.jpg


キラキラの塗料を塗った輝く扇子。
works-n4029.jpg


土:コスモス

門松

works-n4022.jpg

2011年は待望のうさぎ年!!
ということで、2010年のうさフェスタでは、お正月っぽい作品をたくさん出品しました。
お客様方もうさぎ年目前ということで、「気分はクリスマスすっとばしてお正月」なのか、正月作品が完売したのにクリスマス作品が残る・・・という複雑な結果に。

この作品は年賀状の絵柄に利用しました。

12年に一度のうさぎ年。めでたいー!


土:コスモス


木登りうさちゃん

2010年版クリスマスツリー。

木の穴にはうさぎさんたちを座らせました。
根元には、サンタさんからのプレゼント♪

ホンモノのうさぎさんは木登りなんてしないけど、ちょっぴり高いところに登ったら誇らしげな顔しますよね(^_^;)
works-n4053.jpg


works-n4054.jpg



土:コスモス

ジンジャーマンクッキー

毎年参加させて頂いているうさフェスタ。
いつも11月の後半ということで、クリスマスっぽい作品を出すことにしています。
これはクリスマスツリー2010バージョン。

works-n4010.jpg




例年、オーブンで焼いて硬化させるタイプの樹脂粘土を多用してましたが、練るのになんせ力がいるのです。
それにギブアップして、自然硬化させるタイプの樹脂粘土に切り替えました。
自然硬化タイプは固まるまで時間がかかるけど、ソフトなので練るのはとってもラクなのです。

以前、クリスマス雑貨を解体したら小さなパーツがいっぱい不要になりました。
もったいないので、何かに使えないかなぁ・・・と温存してたものが大活躍。
うさぎさんたちに持たせてみました。
works-n4012.jpg



土:コスモス

ハートのスタンプ

「スタンプカーニバル」に出品するためにいろいろスタンプを作ったのが楽しかったので、調子に乗って、また作ってしまいました。


「ハート」のハンコ。
呉須に濃淡をつけてうさぎさんの絵柄を入れました。
works-n4004.jpg


しっかり力をかけて押印できる形状で、実用にはグーです。
絵柄はいろいろ。
works-n4006.jpg



土:上白
形成:手びねり
釉薬:透明焼成:酸化焼成

草むらのうさぎ

works-n4000.jpg


直径15cmほどの鉢。
手ごろな大きさで、毎日の食卓で活躍してます。
草むらからひょっこり現れたうさぎさんを描きました。


高台の内側にもこっそりうさぎさん♪
works-n4003.jpg



土:信楽並こし
形成:手びねり
釉薬:透明
焼成:酸化焼成

カラフルなフリーカップ

works-n3985.jpg

水色とピンクのラブリーなカップ。
下半分は、ずいぶん長く使ってなくてガチガチに固まった色化粧土を溶きなおして使いました。
水でテキトーに溶いただけなので剥離するだろうと思ってけど、何の問題もなく完成♪


渋好みさんにはこっちでもいいかな。
works-n3981.jpg



土:信楽並こし、色化粧土
形成:手びねり
釉薬:白マット、透明
焼成:酸化焼成

ハンコを使って雑貨作り

こちらも、スタンプと、スタンプを使って作る雑貨の展示即売会「スタンプカーニバル」に出品した作品。

消しゴムをカットしてハンコを作り、それを印花として使ってます。
「頭」「胴体」「耳」を別々に数パターン作り、それぞれ組み合わせて押してるので、いろんなポーズが作れます。
われながらなかなか良いアイディア♪


同系色のビースをつなぎ、ゴムを通してヘアゴムに仕上げました。
works-n3966.jpg



ビーズなしだと、ちょっと大人っぽい感じ。
works-n3967.jpg




こちらは市販のスタンプを利用しました。
ヘアピンです。
works-n3965.jpg



クッキーの抜き型とスタンプ利用を組み合わせて、豆皿箸置もできました。
これが予想以上に好評で完売。もっと作っておけばよかったなー。
works-n3964.jpg



土:信楽並こし
釉薬:透明、黄、橙、紫、浅水青磁、その他
焼成:酸化焼成

スタンプ続々

うさぎアーティストのお仲間さんに誘われて、「スタンプカーニバル」というイベントに参加することになりました。
その名のとおり、スタンプと、スタンプを利用して作った雑貨の展示即売イベントです。
有名な消しゴムハンコの作家さん方のブースはものすごい人だかりで全然見れなかったのが残念でした。

今までにも何度かスタンプは作ったことがあるので、陶器で作ったハンコ(印面は樹脂だけど)で出展です。
「使って楽しいだけでなく、飾ってかわいい陶器のハンコ」というコンセプトで。



お花やリンゴを手に持って。
これ以外にもニンジン持ってるコやクローバー持ってるコも作りました。
自立するので、使わない時は飾っておけますね。
works-n3955.jpg



もちろんハンコ面もうさぎさん。
works-n3957.jpg



小さなカラフルハウスもあります。
いろんな形のおうちをズラッとならべると街ができて楽しいよ。
works-n3958.jpg



おうちのスタンプも絵柄はうさぎです。
works-n3959.jpg



上記二種類よりも大きめサイズの丸いスタンプ。
works-n3960.jpg



絵柄は、ちょっぴりリアル目のうさぎさん。
直径5cmぐらいあるので、もっと複雑な模様も作れるかもしれませんね。
もちろん樹脂面も手作りオリジナルですよ~。
works-n3961.jpg



初のスタンプイベント。
「絵がちょっと小さいわー。」
「もっと大きい絵柄のないの?」と何度も聞かれました。
実はこのイベント、うさぎ年前年の秋に開催だったので、年賀状用のスタンプを探してらっしゃるお客さんが多かったようです。
ちまちまとハンコ作ってたのは夏の終わり。まだそこまで考えてなかった・・・(^_^;)



土:上白、信楽並こし
形成:手びねり、タタラ
釉薬:透明、コンセプト、その他
焼成:酸化焼成

立ち上がれ、ブロークンロップちゃん!

works-n3942.jpg

立ち姿のロップちゃんは何体も作ったことがありますが、ブロークン模様は初。
最初、下絵具をスポンジでたたいて乗せるつもりだったんですが、小さいコを作ってテストしたらビミョーにイマイチだったので霧吹きで釉薬を吹きかけることにしました。
下絵具だと失敗したら修正しにくいけど、釉薬だったら洗い流せるしね♪

口で吹くタイプの霧吹きでフーフー。
茶色の釉薬は、薄いと発色が悪いので結構濃厚な状態でかけました。
そしたら息の力ではなかなか霧が出てこない・・・・思いっきり力をこめてフーフーやりすぎて、フラフラになりましたわー。
そのかいあって(?)かわいいブチこちゃんが出来上がりました。



背中はこんな感じ。
works-n3941.jpg



うさマニアに大人気の魅惑のもふもふクチモト。
works-n3949.jpg


大坂のうさぎ専門店さんにてお客様をお迎えしてくてれるはずです。
もし見かけたらなでなでしてあげて下さい。



土:MIX
形成:手びねり
釉薬:茶色釉、黒マット
焼成:酸化焼成

たんぽぽの一輪挿し

works-n3929.jpg


某うさぎ専門店さんのオープン一周年記念の品として製作しました。
以前作ったコレに、ショップの名前にちなんでタンポポの絵柄を入れるというオーダー。

実は、織部釉をいじったら発色が悪すぎて、2度も作り直したという品デス(^_^;)



土:上白
形成:手びねり
釉薬:透明、織部
焼成:酸化焼成

ダブルで招福!

招き猫ならぬ「招き兎」です。
招き猫は、一般的には、右手を上げるとお金を招き、左手を上げると人を招くとされており、商売繁盛、千客万来の願いを込めて飾られます。
招き兎さんもしっかり招いてくれますように。
works-n3920.jpg




今回のご依頼は、右手上げと左手上げのうさぎさん二体。
ご利益も倍!
works-n3924.jpg




背中には、春の野原と幸運をイメージさせる四つ葉のクローバーをいっぱい線象嵌しました。
よく見るとチョウチョやテントウムシもいるんですよ。
works-n3926.jpg




土:信楽並こし
形成:手びねり
釉薬:透明、灰釉
焼成:酸化焼成

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。