FC2ブログ

陶芸作品ギャラリー

うさぎをモチーフに作った人形やら器やら小物やらの作品集です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くっつきうさぎの置き時計

立ち耳うさぎさんと垂れ耳うさぎさん二匹が仲良く貼り付いている時計です。
下にはタンポポ模様を入れました。
いつも使ってたメーカーのムーブメントが、なかなか手に入らなくて苦労しました。
works-n5264.jpg



裏はこんな感じです。
works-n5262.jpg




土:信楽並濾
形成:タタラ
釉薬:透明、コンセプト
焼成:酸化焼成
スポンサーサイト

置いても掛けてもOKの時計

works-n5150.jpg

うさぎさん型の時計です。
タタラという板状の形の粘土は、作成時の力のかかり具合や、表と裏の乾燥のバランス、焼成時の釉薬の張力などの原因で、反ってしまうことが本当に多いのですが、この時計はバッチリたいらに焼きあがってうれしい!
黒いラインは、細い紐状にした黒土を埋め込んでいます。

スタンドは、アルミワイヤーを曲げて作ってます。



吊り下げもできるように、裏面に金具とチェーンをつけました。
金具は、屋外使用OKの建材用接着剤を使ったので、かなりしっかりしてて安心です。
works-n5148.jpg




土:信楽並濾、黒泥
形成:タタラ
釉薬:透明、コンセプト
焼成:酸化焼成

はと時計ならぬ、はーと時計(笑)

久々に色土を作って、ハートの時計を作りました。
しっかりしっかり絞めたのに、ほんのちょっぴりヒビが(涙)
タタラはホント難しいです。


works-n3494.jpg


works-n3495.jpg



土:並こし(顔料MIX)、MIX土
形成:タタラ、手びねり
釉薬:透明、織部
焼成:酸化焼成

お月見時計

works-n2214.jpg

月で飛び跳ねるうさぎさんを見上げる地上のうさぎ。
タタラは乾燥中に反りやすいので気をつけて乾燥させたはずが、何度も失敗して作り直した一品・・・(^_^;)
月の部分に色化粧土を塗ったせいでしょうかね?

見上げてる白ウサギさんは、本体ではなく、スタンドになってます。


土:黒泥 (本体)、並こし(スタンド)
形成:タタラ
釉薬:透明
焼成:酸化焼成

ティータイムの時計

works-n2209.jpg

ジオラマ風味の置き時計です。
お庭では、垂れ耳うさぎさんがお茶を飲みながら優雅にティータイム。
二階からは立ち耳さんが手を振ってます。
あなたもお茶会参加しませんかー?

works-n2212.jpg

お庭部分拡大。
小さなティーポットとかティーカップとかテーブルセットなんかを作るの、楽しかった♪
花壇には造花を植え込みました。

works-n2213.jpg

二階部分。
予想以上の収縮で、準備してた時計の針が窓枠にひっかかって動かないというアクシデントが発生。
なかなかぴったり合う針が見つからず、針探しに苦労しました(笑)


土:並こし
形成:タタラ
釉薬:透明(庭のうさぎ&テーブルのみ)
焼成:還元焼成(本体)、酸化焼成(庭のうさぎ&テーブル)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。