陶芸作品ギャラリー

うさぎをモチーフに作った人形やら器やら小物やらの作品集です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いらっしゃいまっせー!

works-n5270.jpg


うさぎさんのウェルカムドール。
「WELCOME」の文字は、一文字ずつ陶ビーズにして、ワイヤーでつなげました。
ずいぶん昔に買ったアルファベットスタンプ大活躍~♪

この作品は横幅30cm弱ぐらいのサイズ。
ウェルカムドールにしてはちょっとボリュームがこぢんまりしてるかも・・・。
いつか、コレを大きなサイズで作ってみたいと思ってます。




土:信楽並濾
形成:手びねり
釉薬:灰釉、織部、透明、コンセプト
焼成:酸化焼成
スポンサーサイト

くっつきうさぎの置き時計

立ち耳うさぎさんと垂れ耳うさぎさん二匹が仲良く貼り付いている時計です。
下にはタンポポ模様を入れました。
いつも使ってたメーカーのムーブメントが、なかなか手に入らなくて苦労しました。
works-n5264.jpg



裏はこんな感じです。
works-n5262.jpg




土:信楽並濾
形成:タタラ
釉薬:透明、コンセプト
焼成:酸化焼成

くるくる回るオルゴール

works-n5237.jpg

works-n5242.jpg

大きな木の切り株の上で、思い切って切り出したプロポーズ。
そして照れながらOKするかわいいあのコ。
そして、うれしくて、ついクルクルと踊ってしまうお二人さん。
それを祝福するように集まってきた森の仲間たち。

そーゆー妄想の中で生まれたこの作品(笑)
うさぎさん二匹の部分がネジになってて、オルゴールに合わせて回転するようになってます。



ムーブメント部分。
works-n5240.jpg




こちらは、たれ耳ちゃんバージョン。
リスさんカップル、鳥さんカップルもダンスに加わってます。
works-n5245.jpg


works-n5250.jpg




土:信楽並濾
形成:手びねり
釉薬:透明、コンセプト
焼成:酸化焼成

飴釉の濃さ

works-n5221.jpg


こげ茶色のロップちゃん。
飴釉を使ってますが、この釉薬、ちょっとした掛け方の違いで全く発色が変わってくるので、難しくも面白い釉薬です。
厚く掛けた方が濃い色に出そうと思いがちですが、、薄めにかけた方が黒に近い濃い色になります。
たっぷりかけると、ツヤツヤした赤っぽい茶色になるんです。
意図的にコントロールすると楽しいかも。



土:いろいろMIX
形成:手びねり
釉薬:灰釉、飴、卯の斑
焼成:酸化焼成

釉薬の霧吹き

works-n5213.jpg


釉薬の霧吹きは、コンプレッサーでもあればラクチンなんでしょうが、そんなのないので吹くタイプのものを使ってます。

釉薬によっては、サラサラして軽い力でサラッと出るものもあれば、粘度が高くて、思いっきり吹いてもなかなか出てこないものもあります。
どれぐらいの強さでどれぐらいの距離から吹くと、狙い通りにかけられるのかが、まだつかめてません。
コントロール難しい・・・。




土:信楽並濾
形成:手びねり
釉薬:灰釉、飴、卯の斑
焼成:酸化焼成
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。